こんにちは!

最近は、ワインにハマりそうなタショーです。
昔、ワインを飲んだ時は、アルコールを強く感じて、あまり好きではなかったのですが、
今飲むと、葡萄の香りをやっと感じられるようになって、美味しいです。笑

さて、さて今回からフラメンコの曲種について勉強していこうと思います。
フラメンコには、曲の種類、つまり曲種が100種類以上あると言われています!!
多いな!笑

今日は、その中から、
Tientos(ティエントス)
について勉強しました。

僕が初めて練習した曲種で、4拍子の日本人にも分かりやすい進行なので、
比較的、苦無く練習できます。笑

・Tientos=手さぐり、誘惑
という意味があり、重厚な響きと、官能的な踊りが特徴です。

かっけぇ…
なんでフラメンコってこんなにかっこいいんでしょうか?
外国の民謡なのに、琴線に触れる響きとリズム…
前世はスペイン人なんですかね?僕!


教科書紹介!
普段、僕はこの教科書で独習しています。
TAB譜で分かりやすく、曲についての説明や奏法の説明も盛りだくさんです。
DVD付きなので、動きを確認しながら練習できて、とても分かりやすいですよ^^



本当は、演奏している動画をのせたいのですが、
なにせ全くものにしていないので、弾けるようになったら
バシバシ、のせていきます!!

今日はこの辺りで。
オヤスミス。


管理人への連絡はコチラのサイトをご覧下さい!!↓
Steel Mop Music Factory


このブログを応援して下さい!
熊本でこれから、活動していく様子をアップしていきます。
その際の活力にもなるのでお願いします!!

オーボエランキングへ